ご確認ください 2023年度版のカタログをお持ちの方はこちらのサイトへ

写真入りギフトを贈る際の注意

重要なお知らせ

写真入りギフトについて

贈る時の注意点

出産内祝い 赤ちゃん イメージ

生まれたての赤ちゃんの写真は皆にみてもらいたいものですよね。ただ、写真入りの贈り物を選ぶときには、贈り先様との関係性や事情などを考慮した上で贈るかどうか決めることにしましょう。
写真入りギフトは、赤ちゃんの写真をジュースの瓶やお菓子の缶などのパッケージに印刷します。割れてしまうと縁起が悪いのでそのような心配があるものや、贈り先様が使うのを躊躇してしまうようなもの、たとえば、お皿やカップなどは避けるようにしましょう。基本的に「消え物※」を選ぶことをおすすめします。
※使うとすぐに無くなるか、もしくは消耗されていく種類のもの、食品・洗剤など

贈って喜ばれるのは?

写真入りギフトは両親や祖父母、ごく親しい親戚などにとどめましょう。
特に、遠くに住んでいて、すぐに会いに行けない場合は、赤ちゃんの顔がわかる写真入りギフトは喜んでもらえることでしょう。
ただ、あまり親しくない親類などには避けた方が無難です。結婚、出産に関して、ご家庭によって様々な事情があるかもしれません。家庭の状況がわからない場合は、写真はやめて名入れのみのギフトにしておきましょう。友人・知人についても、同じように様々な事情があるかもしれませんので、写真入りギフトは避けることがおすすめです。

写真入りではなく…名入れギフトでごあいさつ♪

「お米・祝い麺」名入れギフト

「洋菓子」名入れギフト

最近の傾向について…

メッセージカードを一緒に贈りましょう
最近では写真入りのメッセージカードを作成できるサイトも多くありますので、写真入りギフトではなく、そちらを利用する方が多くいらっしゃいます。赤ちゃんの写真だけではなく、感謝の気持ちを文章にして伝えることができ、おすすめです。
ただ、メッセージカードのメッセージも同様に、贈り先様の事情を考慮した上で作成するようにし、一緒に赤ちゃんの誕生を喜んでもらえるようにしましょう。

出産内祝い メッセージカード イメージ

写真やお子様情報、メッセージを入れてオリジナルのカードが作成できます。

  • 人気No.1デザイン
  • ナチュラル可愛いデザイン
  • キュートなデザイン

メッセージカードをもっと見る

マナーの一覧に戻る

サービスガイド

  • 送料0円
  • メッセージカード
  • のし・包装紙無料サービス
  • 会員サービス
  • WEB注文限定キャンペーン